男性必見!知っておくべきブライダルジュエリーの常識|婚約指輪編

プロポーズをする前後で、男性の皆さんが考えるものと言えば婚約指輪や結婚指輪といった「ブライダルジュエリー」ですよね。


このように指輪を贈ることが慣習化されている一方で、ブライダルジュエリーについて詳しく知らない男性が多いのも事実です。


そこで今回は、男性が知っておくべきブライダルジュエリーの常識を御紹介します。


□そもそもブライダルジュエリーって?
ブライダルジュエリーというと、一般的なアクセサリーとは異なって非常に高価であるというイメージをお持ちの方も多いと思います。
というのも、ブライダルジュエリーとして識別されるものは基本的に、「一生もの」と想定されているために最高級の貴金属や宝石を使用して作られているからなのです。


□婚約指輪と結婚指輪の違いは?
知っているようで意外に混同している男性が多いのがこの二つの違いです。


‐婚約指輪:プロポーズの際に男性から女性に贈られるもので、ダイヤモンドなどの宝石をあしらったデザイン性と値段の高い指輪です。
このため身に着けるのは女性一人になります。


‐結婚指輪:こちらは世間のご夫婦が皆さん指にはめていらっしゃるもので、所謂「左手の薬指に指輪があったら既婚者」と判断されるときに着用している比較的シンプルなシルバーの指輪のことを言います。


□婚約指輪の購入時期って?
では婚約指輪はいつ頃に買うべきものなのでしょうか。
これは、既製品のレディーメイドを購入するか、セミオーダーやフルオーダーのものを購入するかによって変わりますが、実はそもそも購入時期は定められていないのです。


プロポーズ時に彼女に見せたいという意見が一般に多いですが、カップルによっては結納の日までに用意できていれば良いと考える人もいるため、決まった時期はありませんが結婚式当日には必ず必要ですからそれまでには準備しましょう。


□どんなデザインが一般的?
婚約指輪のデザインとして選ばれるものはやはりダイヤモンドが一番多く、実に9割近くの男性がダイヤモンドの指輪を選んでいるというデータもあります。


大きければ大きいほど良い、という単純な話ではなく。
カットの美しさや透明度などによって値段や評価が変わりますので、自分のパートナーはどのようなものに喜ぶのかを意識したうえで予算とすり合わせて選びましょう。




いかがでしたか?
このように、ブライダルジュエリーにまつわる知識は知っていないと取り返しのつかない間違いをしてしまったり、臨んだ返事が得られなかったりなどプロポーズやその後のお二人の関係を左右するものです。


次回は結婚指輪についての常識を御紹介しますので、そちらと合わせ読み、正しい準備をしましょう。
2017.12.05


男性必見!知っておくべきブライダルジュエリーの常識|結婚指輪編

結婚指輪や婚約指輪など、高価な買い物ですからきちんと事前に準備をした上で購入したいですよね。


前回は、ブライダルジュエリーの基本的な知識と婚約指輪について、購入時期やデザインなど男性が知っておくべきことを御紹介しました。


今回はその続きとして結婚指輪にまつわる常識を御紹介します。


□誰が誰に贈るもの?
前回お伝えしたように、婚約指輪は男性から女性に贈る指輪でした。


しかし、結婚指輪の場合は男性女性どちらも結婚したら左手の薬指にはめておくものですから、それも全て男性からの贈り物なのか、それともお互いに贈りあうものなのか、そもそもプレゼントなのか悩まれる方も多いと思います。


こちらは男性から贈る場合ももちろんありますが、お勧めなのはお二人で一緒に選ばれることです。
というのも、特別な折にしかつけない婚約指輪と違って結婚指輪は毎日ずっとつけるものなので、二人ともが気に入って使えるデザインの方が良いですよね。


購入者に関しても、男性が婚約指輪と同様に支払うという場合もありますが、こちらも特に決まりは無いため二人でお金を貯めている口座から支払うカップルもいればお互いに贈りあう形にするためにそれぞれでお会計をする場合もあります。


□いつ頃買うべき?
結婚指輪に関しては、オーダーで名前を彫ったリングにする方や二人で同じデザインの小さな装飾を施す場合も多いため、挙式の3か月ほど前にはオーダーしておきたいものです。


婚約指輪は多くの場合結婚式準備の前選んでしまいますが、結婚指輪は結婚式準備の忙しい最中に選ばなければならないと焦る場合も多いので、事前に購入時期を考えて計画的に動きましょう。


特に、結婚式当日の指輪交換で使用するものですから、結婚式のリハーサルなどを行う時期が訪れる前には100%手元に届いているように気を付けましょう。


□神前式でも指輪交換するの?
教会で行う洋式の結婚式では指輪交換は当たり前ですが、日本古来の神前式でも交換するのか?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。


現代では神前式でも当たり前のように指輪交換を行うのが一般的となっていますので、神前式だから式後に落ち着いて選ぼうという風に油断しないように注意して下さいね。




いかがでしたか?
このように、同じブライダルジュエリーでも婚約指輪と結婚指輪ではその用途や準備に必要な時期が大きく異なりますので、きちんと知識を得たうえで間違いなく正しいものを購入しましょう。
2017.12.01


静岡県で結婚式を挙げるなら!式場紹介利用のすすめ

結婚が決まって、入籍して、さあ結婚式を挙げようと思ってまず始めるのが式場探しですね。
しかしこの式場探し、沢山ある式場の全てを訪ねるのは難しく、ネットの評判だけでは決められないという方も多くいらっしゃると思います。


そこで、「せっかくの結婚式なのだからこだわりたい」という方にご紹介したいのが、式場紹介を利用するメリットです。


□式場紹介って何?
式場紹介とは、その名前の通り結婚式を挙げるお二人のプランや理想に合わせて結婚式場を紹介するサービスです。


自力で理想を叶えてくれる式場を探すのは中々難しいものですが、お二人が抱く結婚式のイメージなどに合う理想的な式場を料金やお料理プランも踏まえて無料で紹介してくれるというものです。


□式場紹介のメリット
では、式場紹介を利用するメリットとはどのような点にあるのでしょうか?


‐知らなかった式場を知ることが出来る
導入でも述べたように、自分たちが結婚式を挙げたいエリアにあるすべての結婚式場やホテルに自分たち自身で足を運んで調べるというのには膨大な時間が必要になります。


特に結婚式は旦那様と奥様のお二人ともが揃っていないと決められない事項が多く、式場が決まった後に予想される打ち合わせの数々などにもお二人ともの時間が必要だと考えるとかなりの負担となってしまいます。


そのような場合に式場紹介を利用することで、時間の短縮を望むことができます。
一つの紹介所を通して、数か所の式場について知ることができるので便利ですよね。


‐特有のサービス・割引の存在
直接式場に赴く場合には適用されず、式場紹介を通して式場予約を行った人のみが利用することのできる特有のサービスや割引が存在する場合があります。


ただし、これに関に関しては逆もしかりで式場に直接予約した人しか適応されないサービスを有する式場もありますので、しっかりと吟味したうえで選ぶようにしましょう。


‐式について相談できる人が増える
予約した一か所の式場だけでなく、第三者として式場紹介を行った人とも繋がりが生まれるため、何か式場に対して困っていることがあるなどの際に相談できる存在として式場紹介者との関係を構築できることもあります。


結婚式についての知識が豊富なプロに相談できるというのは、信頼感が持てますね。




いかがでしたか?
これらの点が、式場紹介を利用するメリットです。
素敵な結婚式を挙げたいけれど、準備にかける時間を少なくしたい、より効率の良い式場探しをしたいというお二人に最適のサービスが、この式場紹介です。
下見の際にだけでも、一度利用してみると良いかもしれませんね。
2017.11.27


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |

- Topics Board -