静岡県で結婚式!知っておきたいレンタルドレス|小物選びのポイント

ウェディングドレスやお色直しのカラードレスなど、ドレス選びは結婚式の準備段階で非常に重要な部分ですね。
しかし、忘れてはならないのはそのドレスの魅力をより引き出してくれるアクセサリーや小物もきちんと選ぶということ。


今回は、アクセサリーを選ぶ際に注意すべきポイントや、ヘッドドレスについてご紹介します。


□アクセサリーの統一感
ピアスやネックレスを選ぶ際にお勧めなのが、耳元と首元は同じデザインのもの選ぶということ。


近い距離に2種類バラバラのアクセサリーがあると、統一感が無く、ちぐはぐな印象を与えてしまいかねません。
同じデザインのものであれば大きさやバランスなども整えてあることが多いため、選びやすくお勧めです。


□ドレスとの統一感
ネックレスやピアス、イヤリングなどを選ぶ際には、それらのアクセサリーで使用される宝石やカラーと、着用するドレスとの相性も必ず合わせるようにしましょう。


ドレスに宝石が鏤められたものを選んだ場合は、もちろんその宝石と同系統のものをアクセサリーにも使用している方が、全体がまとまってより魅力が高まります。


どんなに一つひとつのアクセサリーが綺麗で魅力的でも、ドレスのデザインを念頭に置いて常に全体の印象を意識しましょう。


□全体のバランス感
派手で大柄なドレスに、大きくてよく目立つアクセサリーという組み合わせは決して悪いわけではありませんが、全ての主張が激しくバランスが悪い印象になりかねません。


例えばシンプルなドレスにはワンポイントの大きな宝石をあしらったアクセサリーにするなど、バランスを意識した組み合わせにすることが大切です。


□ヘッドドレス
ヘッドドレスの中でも代表的なものが、ティアラやクラウン、カチューシャなどです。これらを選ぶ際に注意していただきたいのが、ドレス、髪型、ブーケとデザインが合っているかという点です。


ある意味当然のことではありますが、花嫁の衣装を見て残念に思った方の多くがこの3点のアンバランスさを指摘しています。
特に、お花をあしらったヘッドドレスを選びたいという方は、そのヘッドドレスのお花とブーケのお花が合っているかは常に意識して選びましょう。


髪型に関しては、例えばボリュームたっぷりのヘアスタイルに、大柄で派手なヘッドドレス、なのにドレスはストレートなシルエットで小柄なもの。
このような組み合わせでは頭でっかちな印象を与えかねません。


以上のように、レンタルドレスに合わせて小物を選ぶ際には常にそれぞれのアイテムのバランス感を意識することが重要です。統一感のあるアクセサリーで皆さんの魅力を最大限に引き出しましょう。
2017.11.15


静岡県で結婚式!スタイル別レンタルドレスの選び方

結婚式という晴れの舞台、新郎新婦二人が主役とは言ってもやはり一番の晴れ姿を披露するのは花嫁さんですよね。沢山の人に祝福される機会ですから、一番美しい姿で皆に見てもらいたいというのが当然の心理です。しかし、ドレスを着る人みんながモデルさんのように何でも似合う体型をしているわけではありませんよね。そこで今回は、花嫁さんのスタイルやお悩み別にお勧めのドレスを御紹介します。



□高身長でぽっちゃりのあなた:Aライン、プリンセスライン、マーメイドライン

背が高くてぽっちゃりした体型の方には、余分な装飾品を控えた形のドレスがお勧めです。腕周りまでカバーされたドレスだと身体が余分に大きく見えてしまうため、上半身は肩や首回りのスッキリとしたものを選びましょう。下半身のラインはボリュームのあるデザインを選ぶことで、スッキリした上半身とのメリハリが生まれ、身長も高すぎない印象になります。



□低身長で細身のあなた:Aライン、プリンセスライン

低身長でもバランスよく着ることが出来るドレスといえば、縦のラインが強調されて足長に見える効果のあるAラインのドレスです。中でも特にハイウェストなど腰の位置が高く見えるものが良いでしょう。柔らかくて軽い素材のものを選ぶとより体型に合った軽やかさが演出できます。とはいえ、ある程度の高さのヒールを履いて歩くことが出来るならば、選択肢はより広がるので沢山試してみましょう。



□低身長でぽっちゃりのあなた:Aライン

低身長でぽっちゃり体型も気になるあなたにお勧めなのは、細身の人と同様にAラインのドレスです。中でもオフショルダーやVネックなど首元のデコルテが強調されるデザインやハリのあるシルク素材などを使用してハッキリとした縦ラインが強調されたデザインのものがよりお勧めです。



‐胸が小さいことでお悩みのあなた

ウェディングドレスというとやはり胸元が大きく開いたデザインなどに憧れる女性が多いですが、試着すると胸元がスカスカで似合わないというのもよくある悩みの一つです。そこでそんな皆さんにお勧めしたいのが、次の2タイプのドレスです。



‐胸元を隠すデザイン:ハイネック、ボートネック

胸が小さい方にこそ来て欲しいのがハイネックやボートネックといった、首元までレースや生地があるデザインのドレスです。これらはむしろ胸が小さい女性の方が似合うといわれているので、エレガントな雰囲気を目指す方にお勧めですよ。



□胸元にボリュームのある:ギャザー、コサージュ

こちらは、胸元にフリルやギャザー、コサージュなどを付けることでボリューム感を出したデザインです。スカスカな感じを分からないようにする上に華やかさもプラスされてお勧めです。



いかがでしたか?このように、どんな体型でもあなたの魅力を最大限に引き出すドレスを選ぶことで、素敵に輝く姿を披露しましょう。
2017.11.11


安い!楽しい!今流行りのフォト婚とは

皆さんはフォト婚という言葉を、聞いたことがありますか?
フォト婚とは、結婚式は挙げないけれどウエディングドレスを着た写真を撮って思い出に残すという新しい結婚の形です。


別名「写真だけの結婚式」とも呼ばれています。
今回はフォト婚についてご紹介したいと思います。


<フォト婚をする人の特徴>
フォト婚をする人には大きく2パターンあります。まず入籍だけ済ませたいという場合です。
結婚式のように大々的にお祝いしたくないという人や授かり婚なので費用を抑えたいという人が多いです。


もう一つは結婚式を挙げてから時間がたっている場合です。
あの時のトキメキが欲しいという人、結婚10周年、20周年で何か思い出に残ることがしたいという場合にもフォト婚はぴったりです。


<フォト婚のメリット>
挙式や披露宴はしないけど、記念には残したいというカップルに選ばれているフォト婚。
主なメリットが4つあります。


・衣装が選べる
結婚式だとどうしても衣装は白のウエディングドレスという固定観念に捉われがちですが、フォト婚では、2人好みの衣装が存分に選べるというメリットがあります。


特にカレンでは、たくさんの色のドレス、そして和服を用意しているので自分だけのお気に入りの一着を選ぶことができます。


・ロケーションが選べる
スタジオによっては、ロケーションを選んで撮影出来るところもあります。
公園や神社、砂浜、教会など、2人だけの思い出の地で撮影するのも良いですね。


・日付を気にせず撮影できる
結婚式の場合ですと友人が来やすい日や、縁起が良い日かなど色々と気にすることも多いですが、フォト婚はいつでも日付を気にせず撮影することができます。


・費用を抑えられる
結婚式を開くとなるとかなり費用がかかるものですが、フォト婚は手軽にできます。相場としては


スタジオでの撮影・・・平均3万円程度
ロケーションでの撮影・・・平均10万円程度
となっております。これは、着る衣装や撮る枚数によっても変化しますが、結婚式に比べると破格の安さであると言えます。




いかがでしたか。
時期を選ばずにできるフォトウェディングは、マタニティのカップルや結婚式を挙げないカップルにもぴったりですね。
結婚式を挙げなくても二人だけの記念になるフォトウェディング。
思い出作りにふさわしいのではないでしょうか?
2017.11.07


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |

- Topics Board -