普段は身につけづらい?普段使いしやすい婚約指輪とは

2人の愛の象徴でもある婚約指輪や結婚指輪。
結婚指輪は普段からつけられる方も多く、職場などでもつけやすいシンプルなデザインのものが多い一方で、婚約指輪はあまり付ける機会もなく、万が一なくしてしまっては大変なので大事に保管されている方も多いのではないでしょうか。
しかし、せっかくの綺麗な指輪なのに少しもったいないですよね。
近年では、ファッション意識の高まりとともに普段使いでも使いやすいデザインの婚約指輪を選ばれる方も多くなってきました。
2種類ある指輪でシーンごとに使い分けされる方もいれば、結婚指輪との重ね付けすることを考えてセットリングを選択される方もいらっしゃいます。


今回はブライダルジュエリーの普段使いとセットリングについて学んでいきましょう!




・普段でも使いやすい指輪とは?
以上のような理由から、婚約指輪は普段身につけない!という方が多いのではないでしょうか。
しかし、「だからと言ってこのまま眠らせて置くのは勿体無い…」という方も多くいらっしゃいます。
そこで、普段から婚約指輪を身につけたい方のために普段使いできる婚約指輪の条件をまとめてみました。


1.派手な装飾が少なく、落ちやひっかかりの心配が少ない
婚約指輪は派手な宝石がついた華やかなデザインのものが多いです。
そのため、指輪の形状にも起伏が多く服や布にひっかかる、物にぶつけてしまうということが多くなってしまいます。
普段から婚約指輪を身につけて欲しいと考える場合にはこれらのことを考慮する必要がありそうです。


2.強度がある
普段使いするということは、それだけ傷や汚れがつく機会も多いということです。
そのため、指輪自体の強度にも気をつける必要があるでしょう。
変形や傷がつくことを防ぐために、デザインだけでなく素材や製法などにも目を向けてみましょう。


・セットリングとは
婚約指輪と結婚指輪を重ねて使用することを意識して作られた指輪のことを指します。
一緒に作ってしまう方も多く、重ね付けを前提としているためともに普段使いに用いやすいデザインとなっているのが基本です。
眠らせがちな婚約指輪の活用機会が増えるだけでなく、シーンや気分によって単体で身につけたり、気分によって重ね付けにしたりとおしゃれの幅が広がりますね。
また、別々で作るよりも価格も抑えられることが多いこともメリットのひとつ。
ただし、取り外しの機会が増えるので紛失には注意が必要です!




いかがでしたか?
せっかくの結婚指輪や婚約指輪も普段から利用できれば、保管しておくよりも価値があるのではないでしょうか。
人によって婚約指輪や結婚指輪に対する価値観も様々ですが、もし普段使いができるものを選ぶ際には、上記について参考にしていただければと思います!
2017.07.02


ゲストハウスウェディングで個性的な装飾を楽しもう!

一生に一度の結婚式は細かい所にもこだわって、納得のいく形で終わらせたいものですよね。多くのゲストにも来てもらうわけですから、装飾の部分でもこだわりたいものです。自分たちが理想とする装飾をすることができれば、新郎新婦もステキな空間の中で式を挙げることができます。装飾にこだわりたい方にオススメなのがゲストハウスでの結婚式です。
今回はなぜゲストハウスでの結婚式がオススメなのか理由をお話していきます。




・ゲストハウスなら装飾の自由度が高い
ゲストハウスでの結婚式は挙式会場から披露宴会場、エントランスまで幅広い範囲の装飾を行うことが可能です。エントランスにウェルカムボードを置くことはもはや定番になってきましたね。
手作りでウェルカムボードを作ったり、新郎新婦の写真や似顔絵を使ったウェルカムボードを飾ったりすれば、ゲストの方々を入り口からもてなすことができます。
他にも新郎新婦の趣味をロビーで演出することもできます。
女性の方であれば好きなキャラクターのオブジェやぬいぐるみを置いてゲストを迎えたり、男性であれば好きなバイクをロビーに置いたりする方もいらっしゃいます。
ゲストハウス全体で統一感のある装飾をしてみてもいいですし、場所ごとにテーマを分けて装飾をするのも楽しそうですよね。


・ガーデンやテラスも装飾
ガーデンやテラスに十分なスペースがあればそこにも装飾をすることができます。例えば、おふたりが出会うきっかけになったものを展示するなど、様々な形で結婚に至るまでのストーリーを表現すれば、オリジナリティも出るでしょう。


・小さなところにも装飾ができる
トイレに装飾することができるのもゲストハウスならではですよね。
ゲストへ参列してくれたことへの感謝をメッセージにして表すことができればゲストの方に飽きを感じさせることはなくなるでしょう。
アメニティも用意しておけば、ホテルの様な雰囲気を作り出すこともできますよ。


・写真映えする
そもそもゲストハウス自体がドラマや映画のワンシーンで出てくるようなステキな場所なので風景だけでも写真映えします。
そこに新郎新婦の個性が加われば、おふたりならではの装飾を実現でき、良い写真ができるでしょう。
後で写真を見返せば結婚式当日のことなどを思い出すこともできますね。




いかがでしたでしょうか。
結婚式の装飾にこだわりたいという方はゲストハウスでの結婚式がピッタリだと思います。静岡県で結婚式会場のゲストハウスをお探しの方はぜひ私たちセントクロワールにお気軽にご相談ください。
2017.06.28


最高のプロポーズにしたい! 大切な人へ贈る指輪のポイントとは?

一生に一度のプロポーズ。
人生の中で一番思い出に残る瞬間といっても過言ではありません。
そんなプロポーズに欠かせないのが、「指輪」です。
男性から女性に贈る永遠の愛の証です。
やはり結婚を意識したときに、女性にとってはこの婚約指輪は最も憧れの強いものひとつなのではないでしょうか。
そこで今回は、指輪をプレゼントするときに押さえておきたいポイントについてお話していきます。


・まずは指輪のサイズを知ろう
指輪を贈る際にまず重要になってくるのは、相手の「指輪のサイズ」です。
一番無難なのは相手に直接サイズを聞くことですが、せっかくのプロポーズはサプライズで相手を感動させてみたいですよね。
その場合は、相手に知られずにこっそり指輪のサイズを測らないといけません。
1つの方法として、相手が寝ているときにこっそりひもを使ってサイズを測る方法があります。
少しリスキーですが、それだけで十分な情報を得られます。
もし、過去に一度指輪をプレゼントしたことがあるならば、さりげなく相手にその時の指輪を聞くか、その指輪を見つけてサイズを把握しましょう。
いずれにせよ、間違ったサイズだとせっかくのプロポーズが台無しになってしまうので、気を付けましょう。


・憧れのダイヤモンドの指輪を贈ろう!
やっぱり誰もが憧れるダイヤモンドを贈るのが、一番理想なのではないでしょうか。
ダイヤモンドほどプロポーズにピッタリなものはありません。
ダイヤモンドの中でもいろいろあります。
みなさんは「4C」をご存知ですか?
これは、ダイヤモンドの品質等を評価する基準4つの要素のことで、カラット・カラー・カット・クラリティの各要素の頭文字に「C」がつくことから「4C」と呼ばれています。
この基準をクリアしているダイヤモンドの価値は非常に高いです。
また、他にプロモーション(形と仕上げ)という評価があります。
ダイヤモンドは輝きが命ですので、この評価が高ければ高いほど良いのです。
その中で最高位であるのが「エクセレント」です。
そして、さらにそのエクセレントの中でも最上級なのが「トリプルエクセレント」と呼ばれるものです。
プロポーズで贈る指輪にこれほどふさわしいものは他にないでしょう。




いかがでしたでしょうか。
人生で一度きりのプロポーズは良い思い出を残したいものです。
誰もが憧れるダイヤモンドの指輪をプレゼントすれば、それはもう最高の思い出になることは間違いありません。
プロポーズをお考えの方は、「4C」基準をクリアし、かつ、最高の輝きを放つ「トリプルエクセレント」の評価を受けた最上級のクオリティをもつダイヤモンドの指輪を、ぜひご検討ください!
2017.06.24


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 |

- Topics Board -