知っておきたい!海外挙式のメリットとデメリット〜メリット編〜

結婚式を挙げるなら国内と海外のどちらで挙げたいですか?
やはり海外挙式は多くの女性にとっての憧れで「私たちの結婚式も海外で挙げたい!」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回と次回に分けて海外挙式をお考えの方に知っておきたい海外挙式のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。



今回では海外挙式にはどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

・結婚式と新婚旅行が一度で済む
数条なら結婚式を挙げた後に新婚旅行の計画も練るものだと思います。



しかし結婚式を海外で挙げた場合、結婚式と新婚旅行が同時に行えるのです。
結婚式と新婚旅行が一度に済めば、航空機の手配やホテルの手配など負担が減ります。



仕事との兼ね合いも考えれば、効率的ですよね。
式を終えた翌日にお2人で遊びに行くこともできるので、お2人の興奮も冷めないままでステキな新婚旅行を過ごすことができますよ。

・両親への親孝行にもなる
海外挙式と同時に両親へ海外旅行のプレゼントをすることができます。



「社会人になってから全然親孝行できていない」
「何か親孝行してあげたいけど何をしていいかわからない」
という方も多くいらっしゃると思いますが、両親に海外旅行をプレゼントできれば大きな親孝行となるのではないでしょうか。



また滞在日を調整しておけば一日は家族と旅行してもう一日は新郎新婦で2人きりの旅行という計画を立てることもできます。

・招待する人数が限られるため身軽に挙式できる
海外で結婚式を挙げる場合、招待するゲストの人数は限られてきます。

普通の国内の結婚式であれば、微妙な距離感の友達や同僚、職場の苦手な上司など、ゲストに誰を呼ぼうかとても悩んでしまいますよね。

しかし海外挙式では招待するゲストは双方の両親、そして本当に親しい仲の友人のみという場合が多いです。
または誰も招待せず、自分たちだけで式を挙げる場合もあります。

人が少ない分、パーティーの計画を招待客に合わせたり、多くの人に気を遣ったりということをしなくて済みます。
身内や親しい友人とだけで行う結婚式はのびのびと行うことができるのでオススメです。

・実は国内挙式よりも費用が安い
「海外挙式って費用が高そうだからあまり考えてない」という方も多いでしょうがそんなことはありません。
国内挙式の平均相場が約300〜350万円に対して、海外挙式は100〜150万で済みます。

海外挙式のメリットについてお話ししましたがいかがでしたでしょうか。
海外挙式の方が国内挙式より費用が安いなんて驚きですよね。
私たちブライダルハウス カレンでは海外に自社の式場を持っていますので、料金もリーズナブルに済みますよ。
次回は海外挙式のデメリットをご紹介していきます。
2017.04.25


婚約指輪の宝石でダイヤモンドが主流なのはどうして?

婚約指輪のメインとなる宝石を思い浮かべるとき、なんとなくダイヤモンドを頭に思い浮かべるのではないでしょうか。
実際、ダイヤモンド以外にも様々な宝石があるのですが、主流となっているのはやはりダイヤモンドです。
ですが多くの方々はなぜダイヤモンドの婚約指輪が主流となっているのかあまり詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回はなぜダイヤモンドの婚約指輪が主流となっているのか、その理由をお話していきたいと思います。

・ダイヤモンドそのものの価値が高い
ダイヤモンドは宝石の中でも価値が高いものとされています。
これから先の人生を歩みたいと思う方に対して精一杯の愛情を示したいという気持ちから高価なダイヤモンドを選ぶ傾向にあるのでしょう。
愛情はお金で換算できるものではないですが、高価なものを贈ればそれだけ自分が真剣なんだという証明にもなります。
女性からしても宝石の中の王様的存在であるダイヤモンドの婚約指輪を贈られるのは大変嬉しいことでしょう。

・歴史的に見てもダイヤモンドが広く使われている
ダイヤモンドという石は古くからローマやギリシャの結婚式に用いられていたそうです。
16世紀初頭には婚姻証としてダイヤモンドの婚約指輪が贈られたという記載もあったと言います。

・ダイヤモンドの石言葉が結婚するカップルにピッタリ
花に花言葉があるのと一緒のように、宝石にも「石言葉」というものが存在しています。
ダイヤモンドの石言葉を調べてみると「純白」「永遠の絆」「純粋無垢」という言葉になっています。
これらの言葉はこれから結婚し、人生を共に歩んでゆくお2人にもピッタリだということもあり、婚約指輪の宝石として広く使用されています。

・ダイヤモンドの性質にも注目
ダイヤモンドという石は硬度が高く、簡単に傷ついたり壊れたりすることはありません。
変色することもなく、太陽の光に対しても強い性質を持っています。
これらのダイヤモンドの性質から「誰にも壊されることのない愛」という意味で解釈することもできます。


婚約指輪にダイヤモンドが使われる理由についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
ダイヤモンドがこういった経緯で使用されることを知っておけば、お2人の婚約指輪がより一層大切なものに思えてきますよね。
静岡県のブライダルハウス カレンには婚約指輪や結婚指輪などのステキなブライダルジュエリーを多く取り揃えております。
ブライダルジュエリーをお求めの方は是非私たちブライダルハウス カレンにお問い合わせください。
2017.04.21


結婚式を挙げなくて後悔している方にオススメ!最近話題のフォト婚!

「経済的に結婚式を挙げなかったのだけどやっぱり挙式しておけばよかった...」
「再婚だから結婚式を挙げないでおこうと決めたのだけどやっぱりウエディングドレスは着たいなぁ...」
と結婚式を挙げなかったことを後悔している方は多くいらっしゃるのはないでしょうか。
そんな方にオススメなのが最近話題の結婚式スタイルである「フォト婚」です。
今回はフォト婚とは一体何なのか、なぜ結婚式を挙げなかったお2人にオススメなのかをお話していきます。

・フォト婚とは?
フォト婚とは結婚式で撮る写真のことではなく、実は結婚式のスタイルの一つなのです。
籍は入れたけれど挙式や披露宴をしないというカップルが結婚式の代わりに写真撮影を行います。
結婚式を挙げずとも写真として形に残すことができるので、結婚式を挙げていない多くの方々にオススメです。
そのほかにもオススメできる点、魅力的な点がありますので併せてご紹介していきます。

・ロケーション撮影ができる
写真撮影というとスタジオでの撮影のイメージが強いですが、そんなことはありません。
ガーデンや公園、神社や教会など様々なロケーションで撮影することが可能です。
お2人の思い出の場所で写真撮影を行えば心に残るステキな写真を撮ることができるでしょう。

・衣装選びを楽しめる
純白のウエディングドレスを着ることは多くの女性の憧れですよね。
フォト婚ではウエディングドレスなどのドレスはもちろんのこと、白無垢や色打掛といった和装もお選びいただけます。
結婚式を挙げずともウエディングドレスや白無垢を着れるので女性にとってはとても嬉しいものですね。
撮った写真はご家族やご親戚の方に見せれば喜んでいただくこともできるでしょう。

・好きな時期に撮影できる
結婚式や披露宴はやることや決め事が多く、時期を考えて行うものです。
それに比べフォト婚では時期を選ぶ必要がないのでスムーズに写真撮影を行うことができますよ。

・金銭面の負担も少ない
フォト婚は結婚式や披露宴に比べて費用が圧倒的にリーズナブルです。
撮影場所や衣装によってお値段は前後するものの、5万円ほどでフォト婚をすることができます。
結婚式はお金がかなりかかるから諦めようと思っていたカップルでもフォト婚なら費用をぐんと抑えることができますよ。

いかがでしたでしょうか。
フォト婚は様々な理由で結婚式を挙げなったカップルに対してオススメの結婚式スタイルです。
「結婚してから時間が経ったけどやっぱり何か形に残したい」という人にもオススメです。
フォト婚を挙げたい方は静岡県の「ブライダルハウス カレン」に是非足をお運びください
2017.04.17


Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 |

- Topics Board -